高岡交通事故治療院 浅川接骨院(富山県・高岡市) HOME » 腰痛治療

腰痛・腰椎症

腰痛は交通事故後に発症し易く、その中でも追突事故後に発症し易い症状と言われています。なかでも急性腰痛症(ぎっくり腰)は発症され易く、症状を沈静化させるには、保存療法や急激な運動を避けるなど安静にすることが一番効率的とされています。

ところが、急性腰痛症の要因はこれだけではなく、生活習慣が要因であることも多く、加齢であったり、運動不足であったりも関連しており、例えば一時的に急性腰痛症を治すことが出来たとしても、このような根底を改善しない限りは再発の可能性も高いのです。痛みが沈静化したらそのままにせず、接骨院などで身体の基礎から改善するのがお勧めです。

腰痛治療について

交通事故に遭ってしまったら、接骨院に行き、骨組みから治療するようにしましょう。当院では、事故治療に対して適切な診察・治療に取り組んでいます。また治療費に関しても、保険会社とのやり取りもお任せください。患者様へのストレスを軽減するよう心掛けております。

交通事故後、長期入院されていた患者様の場合、寝たきりの生活がどうしても長くなってしまう為、筋力低下になってしまったり、筋萎縮してしまうこともあります。リハビリを行う際、骨組みが歪んでしまっていれば逆に筋肉組織や関節などを痛めてしまう恐れもあります。そのような骨格・骨盤の歪みは、体質改善をして入念に行っていきたいものです。
交通事故治療についてのお問い合わせはこちら